たんぽぽの会
震災復興を応援する仲間の会です
201104<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201106
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事務局 航くんの同行記事
今回も中古自転車を千厩町の雇用促進に引っ越してこられた被災者のところへお届けに行ってまいりました。
その際、たんぽぽの会事務局の佐藤航くん(世嬉の一酒造四代目)が同行してくれました。
以下は佐藤航くんによる記事です。



今日は、暖かな日になりました。朝大雨だったのも忘れるくらい日中は天気が良い一日でした。
一ノ関では桜がちり始めました。
川沿いにある桜並木のお陰で、すごく幻想的な風景になります。
世嬉の一の裏庭の桜
(写真は当社の裏庭の桜の木です)

ありがとう あべまさサイクルさん!

今日は、たんぽぽの会で自転車を被災者のご家族にお届けしました。
まずは、ボランティアで自転車修理をしていただくあべまさサイクルのおじさんのところへ・・・
あべまさサイクルのおんちゃん
おじさんは、無料でもらえるからって、一目で中古とわかる自転車じゃだめだ・・・・
差し上げるからにはこちらの気持ちを反映しなくては・・・と言われながら、たんぽぽの会で集めた中古自転車を修理だけでなく、ピカピカに磨いていただきました!

ワックスもかけ、一瞬新品?と思えるくらいでした。

さあ自転車を待ってる方のところへ

本日は当社の営業車に自転車を二台つんで出発です。
いざ千厩の雇用促進住宅に・・・
そこには、被災した方々のご家族が避難されております。
(すみません、仕事が終わってからお邪魔したので、7時すぎてました・・・)

気仙沼で被災された高橋さん親子
一軒目のお宅は、三陸町から来られたご家族でした。
お父様が気仙沼の方に仕事にいかれるそうで、奥様が買い物に行くときなどに自転車が必要です。
(千厩の雇用促進住宅から、もっとも近いスーパーでも、歩いて20分~25分くらいかかります。
行きは下り坂、帰りは急なのぼりなので、自転車があると助かります。)

奥様もお子様も非常に喜ばれました!
真ん中にいる方が、この「たんぽぽの会」を立ち上げた米倉さん。
米倉さんが自転車愛好家だったので、このことに気づきました!さすがです。

次にお伺いしたのは、気仙沼から親子3人で来られたご家族です。
お菓子屋さんをやられていたそうですが、お店もご自宅も全て海に持っていかれたそうです。
やはり自転車がないと移動が難しいのです。
本当に喜ばれて、感謝されました。お伺いしたり家のお母さんは、私達に何もないけど・・・といってお礼にとパンとおにぎりを渡そうとします。
津波で何もかも失った方にもらうわけにはいかないと何度も何度もお断りしたのですが、
無理やり持たされ、かえって恐縮しました。

帰りの車で、米倉さんと食べた、おばあさんの感謝でいっぱいのおにぎりとパンは、本当に美味しかったです。

これからも自転車が来ているので、修理をしてほしいという方にお渡しに行こうと思います。

一ノ関の近郊に移り住まわれて自転車の必要な方は御連絡下さい。

たんぽぽの会事務局:電話番号 0191-31-12151(10時~15時)
               0191-21-1144(世嬉の一 15時~18時)
代表:米倉 幹雄(よねくらみきお)


同時に、一ノ関近郊で自転車が余っている方も御連絡ください。
よろしくお願いします。

スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。